落としどころが難しい

自席の写真からこんにちわ。アライアンス推進部の自称アーキテクト、藤原でございます。 現在弊社では、ケア樹をよくするための複数の開発プロジェクトが動いておりまして、私はそのうち2つのプロダクト開発プロジェクトに携わっております。今回はそのうち1つのプロジェクトの様子を紹介したいと思います。 社運を賭けているといっても過言ではない(大袈裟?)、居宅介護支援事業所とサービス提供事業所間で利用票・提供票の…