増税対応について

現在、ケア樹は 10月からの増税に関わる機能改修の準備を行っております。 既に、8月末に以下を対応しました。 ・10月提供分からの介護サービスのサービスコードを設定済 (※WAMNET https://www.wam.go.jp/gyoseiShiryou/detail?gno=6515&ct=020050010 介護保険事務処理システム変更に係る参考資料 サービスコード表(令和元年10月…

連休明けと改元後

非常に長い連休が終わり、そして元号が変わりました。 介護業界の5月上旬は 連休?それはそれとして請求期間です、業務遂行しましょう、となる傾向とみていますが 今回は、更にその傾向が増していたように見受けられました。 (あまりにもそうだったせいか、国の方で13日まで国保連への請求データの提出締切を延ばしたようです…)   介護業界では国や市町村が関わってくる関係上、書類などで和暦を意識せざる…

<<2019年4月での介護報酬変更点(訪問介護、総合事業訪問型サービス、居宅介護支援)>>

■法改正は2018年に行われましたが、その時点では猶予等が図られ、遅れて2019年4月提供分から変更となるものが2つあります。 ①訪問介護、総合事業の訪問型サービスの”初任”のサービスコード廃止 ②居宅介護支援で、特定事業所加算Ⅳ開始 上記について詳細を説明します。 ①訪問介護、総合事業の訪問型サービスの”初任”のサービスコード廃止  サービス提供責…

総合事業の法改正について

2018年は法改正の年でしたが、総合事業の法改正については実質、何回かに分けて対応していく形となりました。 理由として、大きくは、 ①4月から、訪問型、通所型サービスは社福軽減を受けることが出来るようになったことへの対応 ②8月に3割負担が増えたことで、独自・定率を設定した市区町村はサービスコードが増えたので設定対応 ③10月に国が総合事業での指針を示し、加算が増えたことへのサービスコード設定対応…

ケア樹5年を経て地域特養リリース

開発部です。 前回の記事紹介だと真面目だのなんだの言われてますが大方その通りです。 後は我々は照れ屋というか裏方なので。そういう役回りになります、なので否定はしません。(が、あとで色々言おうと思います) さて、既にそのような形で投稿されてもおりますが、やはり開発部として改めましてお伝えしたいと思います。 ケア樹は、この8月1日に地域密着型介護老人福祉施設のサービスをリリースしました。 ケア樹は、2…